3
3人は

グループになれるけれど

対にはなれない

残酷な数字だ
[PR]
# by are-fujiwara | 2006-01-18 00:56 | firo
迷路の樹
f0043172_18592015.jpg
                        

沈黙の迷路は
冷たい蕾で閉ざされて

じっと
待っている

柔らかな風が
吹き抜けたら

この迷路から
うわっと
出口が花開く


[PR]
# by are-fujiwara | 2006-01-16 18:48 | segreto
小さな背中
その背中は
僕の顔が隠れるように
そっと日陰をつくってくれた

ひやりとした
手のひらが頬に触れて
ゆっくり目を閉じる

浅い呼吸のまにまに
音をたてない吐息が混じる

照りつけるお日様を
少し憎らしく感じ
払おうと空を掴む

柔らかに目を細めて
小さな背中の
その人が微笑んだ
[PR]
# by are-fujiwara | 2006-01-16 14:11 | meteora
青春ノスタルジー
ぐんぐん漕いで
あの坂まで上りきろうね

走ることに夢中で
僕も君も喋らなかった

ふくらはぎの気だるさにまで
後ろに乗せた
君の魔法が降りてきて

疲れるほどに
ギアが入る

もうすぐ

あと数メートル


てっぺんに着いたら
打ち明けあおうね

夢中だった
束の間の胸のうちを
[PR]
# by are-fujiwara | 2006-01-15 13:07
「チルナノグの小さなライオン」別室
日記、詩、イラスト、趣味雑談
と、こちゃこちゃしてきたので

「詩」を主に
ブログを立ち上げることにしました

やっぱり、エキサイトに馴染んでしまって
べつの所で立ち上げるのもなぁ・・・と

いつも通り、ゆるりと
お立ち寄りください

そのなかに

なにか留まるものがあったなら

私はそれが嬉しいです

それを縁だと思いたいのです
[PR]
# by are-fujiwara | 2006-01-15 02:43 | informazione