カテゴリ:partire( 17 )
初夏の儀式
f0043172_8462757.jpg


言葉にもならなかった
結局は取るに足らないもの

熱波に絡まり
拡散されていく

七月某日

思い出は
死にかけていた

焼き付いた思慕に
花の一つも手向けてやりたいが

そんな事をしたら
眠れなくなるかもしれない

考えあぐねている間に
初夏は足下を
濃い緑で覆いつくし
死んだ思い出を隠してしまった

知って知らずか
わたしは其処を踏みしだき
やがて忘れて過ぎていく


[PR]
by are-fujiwara | 2009-03-11 03:35 | partire
憂鬱明け
f0043172_11315725.jpg


陰鬱な世界が
とりあえず過ぎて
頭では晴れやかさを意識する
寝ぼけているときのような
鈍い実感 自由

じゃあもう
あの何処かへ行こうか

じゃあもう
あの人に会ってみようか

じゃあもう
いっそこの街出ちゃおうか

考えだけが少しのきらめき
嘘くさい願望

いやだな
また意地の悪い考え方してる

だってでもさ
それはまた必ずやってくる
必ずだよ

憂鬱明けは
馴染みの浅い 妙な爽快感
なまじ待ちわびたものだからこそ
持て余してしまうんだ

悲観はしてないから
大丈夫だ

気分は悪くないから
そうだな 手紙を書こうか

「今、旅しています」
そういう近況報告が
スマートでいい

「帰りますよ
でもそれまでに
晴れやかな日々を
過ごします」


とりあえずは
眠ってみようか

憂鬱が明けたら
健やかに寝過ごす事

まずは うん それがいい

  

[PR]
by are-fujiwara | 2008-10-15 11:32 | partire
途方
f0043172_22554262.jpg


いきたい場所がないのなら

世界は無駄に広いばかり





[PR]
by ARE-FUJIWARA | 2008-09-04 22:59 | partire
autunno
f0043172_1546181.jpg


また秋がくるね

思い出して しまうかな




[PR]
by are-fujiwara | 2008-08-19 22:48 | partire
NORD
f0043172_1142502.jpg


途方に暮れたら
とにかく北へ

それでも駄目なら
賽をふる




[PR]
by are-fujiwara | 2008-08-16 11:50 | partire
夏支度
f0043172_149070.jpg


こちらは支度ができました
夏をむかえる

そちらはどうですか

どうですか

どうですか


どうですかは
反響し合って

どうなんですかと返す頃には

星彩に似た色鮮やかである
夏の残骸が在ることでしょう





[PR]
by are-fujiwara | 2008-06-17 01:52 | partire
新緑の頃
f0043172_2334432.jpg


新しい靴は

何処へいくにも心愉しく


自分が

随分たくさんの

自由を手にしていた事に


気付いてしまうのです




[PR]
by are-fujiwara | 2008-05-29 02:36 | partire
トランク
f0043172_12294749.jpg



いつでも旅立てるという野心のトランク

[PR]
by are-fujiwara | 2008-04-28 12:30 | partire
花平線
f0043172_11432015.jpg


膝をついて
君の視線になったとき

その小さな世界の
奥ゆかしさに
はっとした

けれど
世界はまだ
君に
多くの景色を
かくしている

用意して
待っている

花平線の
向こうに





[PR]
by are-fujiwara | 2008-04-28 11:47 | partire
あおがみちていく
f0043172_1484384.jpg


花を悼まぬように

熱に歓喜しない

ただそこにいるだけで

でもあおがみちていく




[PR]
by are-fujiwara | 2008-04-20 01:44 | partire