カテゴリ:segreto( 10 )
08SS/冊
f0043172_221133.jpg


見たこと
聞いたこと
思いついたこと
忘れないこと

そして
教えられていたこと

またスケッチブックに
言葉が散らかっているんです

でも
最後の一ページに
残したい言葉は

私をひどく
混乱させそうな気がして

また
いつもように

空白のまま





[PR]
by ARE-FUJIWARA | 2008-09-12 00:34 | segreto
乙女同盟
f0043172_1923059.jpg


バテンレースも
アンティークレースも
ピコレースだって

もう要りません
もう欲しがらない

憧れは美しかったけれど
わたしのものではなかったからです




[PR]
by are-fujiwara | 2008-08-19 23:57 | segreto
少女性
f0043172_23253100.jpg


庇護される事でまもられる

純潔のような少女性





[PR]
by are-fujiwara | 2008-06-30 00:33 | segreto
発するまでに
f0043172_4273276.jpg


黙って考えなさい

慎重にではない

その人へ
どう言葉を組めば

真っすぐ伝わるか

それは
大事な事だと思うから

黙って考えなさい


そして
君の言葉で発しなさい



[PR]
by are-fujiwara | 2008-05-30 01:00 | segreto
海遊底辺
どういうわけか
暑さにとんと弱く
夏の多くは廂の内で過ごす

生きにくい季節なのだな

私はそう解釈している


極々私的な話がある
と友達から連絡があったので
私は誰にも秘密が漏れないように
水族館の底で会いましょう
と黒い電話で告げたのでした


大きな水槽の柱にそって
螺旋状の回廊をどんどんくだっていくと
纏っている 様々な
不要な感情を
浮力が取り去っていく

水底では 戦う必要がないってこと

サメを見ながら
タコのマリネを食べて
ウエイターに水のおかわりを頼む
水が美味しいのは
正しく思考が機能している証拠でしょ


彼女の話は本当に長くて
私は小一時間ほど一言も口を挟まなかった

敢えてソーダ水をすすめて
その甘さでやっと
彼女は私に気づいたみたいだった


小魚たちが獰猛で大きな生き物を擬態して
私の斜め上を泳いでいく
厚みの無い強さで
一匹のエイが真ん中からそれを崩す

散り切りになって
また集う

それが習性 なんでしょ


彼女が左手で顔を覆って
銀色の指輪に水滴が滑っていくのを
ぼんやりと眺めていた


二人だけど
二人ではない

その事って
そんなに君たちを苦しめてしまうんだ


言葉も思いも尽くせども

あと少し

足りない なにか


私ののど元でざわついたそれの名は
私がいつか水底で捨てたものだった


でも
それはいつでも正解じゃない


私は唇を噛んで
彼女の手を取り浮上する


地上へ戻る一寸前
生きる為の装備にともなう
強い目眩の向こうに
魚達が文字を擬態する

さようなら また来年 と 


言葉も熱も飲み込んで
浅い呼吸で駅へ向かう


彼女を切り裂いた
たくさんのものたちへ
憤慨すると同時に
私は私が切り裂いたものたちへ
許して欲しいと願っていた

二人ですいすい泳ぎながら
私は乾いた唇を一度舐め


生きにくい熱波の世界へ
私と彼女と
私たちが愛する人たちへの

蘇ったばかりの
瑞々しい言葉を絞り出そうとしている


それは
いつも正しい訳ではない

それでも
私たちは
そういった習性を持っている

私はそう解釈する事にする
[PR]
by are-fujiwara | 2007-11-29 23:54 | segreto
優しい夜をと言葉を尽くして希う
涙無く
眠る夜を

青い錠剤がりり

どうか傷のない夢を

慈しむ心が
眠りの向こうまで
あなたを迎えにくるように


祈りに力を

言葉に魔法を

絶え間なく

絶え間なく
[PR]
by are-fujiwara | 2006-05-12 00:52 | segreto
おかえり


非情にも
崩れる私をひっぺがし
扉を出て行った 彼らが

戦利品を携えて 帰ってくる

どうしたの
泣いていたの
もしかして?

いいえ
いいえ
おかえり


ああ もう
鍵をしめてしまわなくて
本当によかったよ

[PR]
by ARE-FUJIWARA | 2006-05-09 01:43 | segreto
生活構造ワルツ
f0043172_0375086.jpg


僕達の造るものは

猥雑で 見苦しくも見えますが

汚いものでは 決してないので


どうか 愛でてあげてくださいね


[PR]
by are-fujiwara | 2006-03-22 00:38 | segreto
キャンディ
まろやかな夜は
鋭い電波で さくっと裂かれ
もう 目は冴えて
眠れはしない

巧妙に仕掛けられた
甘いキャンディのような手品
君は 小さな声で物語を見せて

生まれる泡のように
沈黙を満たし
僕は 踊るように 手を引かれ

夜は止まらない
君は見えないポケットに
知らない味のキャンディを隠して

含み笑いで
それを 差し出す

まろやかな夜は
強かな指が見せる
魔法で満ちて

もう 目は冴えて
眠れはしない



[PR]
by are-fujiwara | 2006-02-28 08:13 | segreto
迷路の樹
f0043172_18592015.jpg
                        

沈黙の迷路は
冷たい蕾で閉ざされて

じっと
待っている

柔らかな風が
吹き抜けたら

この迷路から
うわっと
出口が花開く


[PR]
by are-fujiwara | 2006-01-16 18:48 | segreto